テストコアNO3を3か月継続し感じた効果7つをレビュー

皆様こんにちは。

今回は以前に紹介した男性向けの最先端サプリである「テストコアNO3」について、実際に飲んでみて感じた効果や感想をレビューしていこうと思います。

以前の記事ではテストコアNO3の配合成分や安全性についての調査でしたが、今回はついにテストコアNO3の継続利用期間が3か月経過したので、その経過報告をします。

興味を持っている方は是非参考にして頂けるとありがたいですね。

テストコアNO3の特徴のおさらい

まず最初にテストコアNO3を飲んで実感した効果を紹介する前に、テストコアNO3とは一体どんなサプリメントなのか?を簡単におさらいしたいと思います。

テストコアNO3のゴールは男性のパフォーマンスの強化

つまりゴールはとどまる事がない男としての衝動と欲求と、突き続けられる大きく硬い息子(笑)。これを実現するための最強サプリと言って間違いないでしょう。

まあ、そもそも上記のような強く雄々しいパフォーマンスには何が必要なのか?少しだけここに焦点を当てましょうか。

まず一つは年々体内で分泌量が低下していく男性ホルモン。男としての性の能力を司るホルモンは正式にはテストステロンと呼びます。

テストステロンには下半身の能力だけではなく、性的な衝動や欲求、筋力や強いメンタルなど男として優れているとされる能力に必要な要素と非常に密接な関わりがあります。

もう一つは血液の循環力。そもそも下半身とは毛細血管の集合体です。そのため下半身に大量の血液が送り込まれる事で、大きく硬くそそり立つ・・・そういった仕組みなんです。

つまりテストコアNO3とはテストステロンと循環力の二つをブーストするためのサプリと言えます。

テストコアNO3が専門家から高い評価を受ける理由・・それは間違いなく中身でしょう。

今までの活力サプリや増大系のサプリは、ニンニクやスッポンなどメカニズムを気にせず単純に高栄養価と呼ばれる伝統食材を詰め込むのが主流でした。

最近では血流促進に効果的とされるシトルリンやアルギニンを採用する商品がゾクゾクと登場しています。ただしテストコアNO3はこれよりもさらに先に進んでいると言えるでしょう。

例えばテストステロンを増やすという意味では、その効果に関して特許を取得しているテストフェン(TESTOFEN)を採用。

さらに循環力ブーストでは、シトルリンやアルギニンだけではなく、NO3を含む真っ赤な色のサビート(Sabeet)や、少量かつ短期間で230%もの拡張力を発揮するS7を採用。

日本のどのサプリメーカーも導入していない世界トップレベルの原料が凝縮されているのが特徴なんです。

テストコアNO3の配合成分表を見ると、サビートやテストフェン、S7にアストラジンやバイオペリンなど、聞いた事がない謎の原料名が多数存在します。

サプリに関する知見が少ない人だと、少し恐怖も感じてしまうのではないでしょうか?

しかし実はこれら成分は全て天然由来なんです!実際に原料を見ていきましょうか。

サビート:ビートルート濃縮物
テストフェン:フェヌグリーク種子の抽出物
S7:7種の植物の配合物
アストラジン:人参など中国漢方配合物
バイオペリン:黒コショウ抽出物

以前の投稿でテストコアNO3配合成分に関する安全性について徹底調査しましたが、いずれもWHOでも認定されており、健康食品としての利用が国内で許可されている安全な植物由来の原料。

耳馴染みがない一番の理由は、非常に希少かつ高価な原料であり、一般のサプリメーカーが使用するにはビジネス的にリスクが高過ぎるためでしょう。

そんな成分の原価を無視して、学術的根拠に基づいた効果に特化したのがテストコアNO3なんですね。ここまで高い評価を獲得している実績にも納得です。

テストコアNO3のレビューと感じた効果

さて特徴の紹介が完了したところで、ここからは実際に私がテストコアNO3を3カ月間継続した途中経過を発表してい行こうと思います。

テストコアNO3は1袋だと13,800円(税抜き)ですが、複数袋を購入するとその分お得になるシステムになっています。

私は一番お得に購入出来る7袋を選びました。

7袋(4袋+3袋無料)の価格は55,200円(税抜き)。一袋当たりだと、約7,885円です。1袋単体で購入するよりも約43%程度もお得

ちなみに私は現在テストコアNO3を飲み始めてからもうすぐで3か月目、ちょっと多めに1日10カプセルを飲んでいるので、現時点で4袋目を飲み切った所くらいです。

それでは早速4袋を飲み切って感じた事や効果などを紹介しながら評価していきましょう。

テストコアNO3を飲み始めて1週間経ったか経たないかの頃、初めて「これかも!」っていう効果を体感しました。

それは朝立ち(笑)。

最初はあれ???っていう感じです。確かに中学高校程度の頃は毎朝朝のガチガチの息子が親にバレないようにコソコソ支度をしていた記憶があります。

ただし今思い返してみると、ここ10年くらい朝立ちを感じた事はなかったような気も・・・って感じでした。

本当にテストコアNO3の効果なのかなあ・・ちょっといつもより朝早く起きたからかなあ・・なんて思っていました。

と思ったらその後もずっと朝テントを張りっぱなし(笑)。

実際に私以外にテストコアNO3による朝立ち効果を感じている人はいないのか口コミを調査してみみたところ・・

朝の立ち具合・・・これは確かに凄い。起きた時の張り具合と長時間収まらない、この感覚は学生時代ぶりです(笑)。私は寝るときの姿勢が独特で、うつ伏せでないとしっかりと眠れないんです。そんな私なので朝目を覚ました時、まるで腰が宙に浮いているような状態・・・・(noteの口コミ)

いた・・私以外にも。

この口コミ投稿者のように腰が浮くほどのバキバキ感を体験する事はありませんでしたが、今まで忘れていた朝立ちがテストコアNO3を飲み始めて復活したのは事実。

テストコアNO3のレビューを開始して、実感した効果2つ目は朝の目覚めの良さ

以前は起きてから支度をし、会社に着くまでなかなか頭が冴える事もないため、毎朝キヨスクでエナジードリンク(モンスターエナジー)を飲んでいました。

ただしテストコアNO3のレビューを始めてからは、なぜか朝立ちと一緒に目覚めの良さも体感(笑)。

起きてから頭が冴えるまでの時間がなぜか短縮された気がします。

ちなみにテストコアNO3利用者の評価の声を探したところ

テストコア NO3飲んでから、なんか疲れも取れやすくなってる 目覚めがいいというか、すっきりするというか ストレスが明らかに軽減されてるぜ(Twitterの口コミを引用)

こんな口コミも発見!

寝起きや睡眠とテストコアNO3に関する関係性を調べてみたところ、男性ホルモンの一種であるテストステロン量が低下すると、睡眠の質が下がったり、疲れが取れないなどの症状が発生するとの事。

確かにテストコアNO3にはテストステロンを増やす米国特許成分であるテストフェンが推奨量配合されています。

テストコアNO3を飲み始めた事で、テストステロン量が増えて睡眠の質が改善されたという可能性は十分にあり得そうです。

テストコアNO3のレビューを開始して実感した効果3つ目はムラムラ感の波の押し寄せ

どういう事かというと・・・

奥さんや彼女(彼女については深く聞かないで・・)にむらむら!と来たときに下半身が過去最速で反応したんです。

でもって我慢できなくなり獣のように食した後の満腹感が凄い

もう40代なので、今まではスローな感じで楽しんでいたのですが、まるで我慢が出来ない獣になった気分。

むらむらっと来て速攻で立って、無理やり押し倒して、やった後はもう興味なし・・・みたいな(笑)。

女性目線だとただのクズ男かもしれませんが、なんだか夜に強い野獣になれた気がして少し自分に自信がつきますよ!

テストコアNO3を飲み始めて感じた効果4つ目は、出す回数がめっちゃ増えた・・・という事(笑)。

時期的にいつから変化を感じ始めたのかは判断が難しいのですが、2か月目を少し超えたあたりからでしょうかね。

40代にもなって何をやってるんだよ。。。と呆れらるかもしれませんが、いまだに1人での慰め行為も健在です。週に2回くらいはネカフェや会社のトイレで出しています。

ただし、テストコアNO3を飲み始めてからはさらに出す頻度が増し増し。。。週に3,4回くらいは出さないと我慢できなくなりました。。。

ちなみに出す回数についても、テストコアNO3利用者の口コミ評価を調査したところ・・

これは妻との行為回数もそうですが、自分で慰める行為の回数も若干増加気味・・・また回数とは少し異なりますが、妻から言われたのは明らかに出している量も以前より増えているようです(笑)。(noteの口コミを引用)

出す回数だけではなく、出す量も増えているという口コミも(笑)。

ちなみにテストコアNO3の主成分であるテストフェンについて次のような実験結果も存在するんです。

ヒト臨床試験の結果、性的妄想、性的興奮、性行為、オーガズムなど、セックスパフォーマンスに関係する様々な項目が上昇。特に『性的行動』に関する5つの項目の内、“性行為の回数”の変化は顕著で、プラセボ群では全く変化が見られなかったのに対して、テストフェン摂取後には性行為の回数が2.5倍にも増加する驚きの結果が得られました!(Testofen.jpより引用)

つまりテストコアNO3には男の夢である無限発射に少し近づける可能性が大という事!

口コミなどを調べていると、テストコアNO3は今まで有名だったヴォルスターやブラビオンなどの増大サプリをも圧倒する程の効果があると言われています。

テストコアNO3の4袋目の半分くらいに差し掛かった頃・・・確かに感じる今までよりもどっしりとした重み。。。

いつも通りジムでお風呂に入ろうとして、ふと下半身に目を向けた時、今までよりも少しだけど確かに確実にどっしり、ぽてっとした感じ(笑)。

今までの増大系サプリでは下の方にはうんともすんとも・・という感じだったのでテストコアNO3には大感謝。

今後もレビューはせずとも継続していこうと思えた瞬間でした。

テストコアNO3のレビューを始めてこれも4袋目を超えたあたりからですかね・・・腹の肉が少し落ちた事を体感。

実はテストコアNO3によるダイエット効果は購入前からある程度分かっており、期待していた部分でもあるんです。

なぜならテストフェンによって分泌が促進されるテストステロン(男性ホルモン)には男性の性の部分のパフォーマンスだけではなく、体つきにも影響を与える効果があるためです。

実際に以下のような臨床試験のデータも存在するようです。

8週間にわたるテストフェン摂取後、身体組成における皮下脂肪量の低下も確認。Testofen.jpより引用)

まだまだ腹の横の脂肪は若干残っていますが、テストコアNO3レビューを始めてから3か月程度で前部分に少し筋肉の影が見えるくらいまでは来ました!

ちなみに私ダイエットサプリメーカーの回し者ではないので誤解されないように言っておきますが・・「しっかりジムで運動もしています!」ので。

飲んだだけで脂肪が落ちていくというようなよく広告で見るような劇的な効果はテストコアNO3でも、それ以外のサプリにも絶対にないので注意!あくまで運動の効率を最大化するという事ですね。

テストコアNO3の評価レビューを実施して感じた効果7個目は明らかなるカチカチ感の持続

具体的にいうなれば、途中で息子が折れる事がなくなった

さらに立った時の大きさや硬さはリアルに過去一!本当に中学生の頃のプールに河原で拾ったえっちな本を読んで興奮した時の収まらないガチガチ・・・これが行為中折れる事なく継続するんです(笑)。

下半身に大量の血液へ流し込む手助けをしている成分はおそらく、シトルリンやアルギニンに、それらを超えると言われているS7とサビート

通常の増大サプリとは異なり、複数のルートから下半身の血流を促進させる事が可能という事もあり、ガチガチ感の実感力は段違い。

まだ飲み始めて数週感ですが、既に大満足・・・今までの男性向けサプリとは全然違います・・・(ニコニコチャンネルブロマガより口コミ引用)

この口コミ投稿者のように、過去にも他の男性向けサプリを飲んでいた人は、テストコアNO3の体感力について高い評価をしている人が多い傾向にありました。

テストコアの総合的評価

され最後にまとめも兼ねて、テストコアNO3の効果や満足度について総合評価をしていきましょう。

まず私が実際に自分で飲んでレビューした感想ですが、一言・・・今までに飲んだサプリの中では最大レベルの体感力。効果の実感という面においてはテストコアNO3を超えるものはないのではないでしょうか。

おそらく3,4か月程度試せば、ほぼ確実になんらかの変化は実感出来ると思います。

特に強く感じた効果はやっぱり下の元気。強く硬い状態に相まって、体の芯から湧き上がる男としての欲求・・・これは男としては嬉しい限り!!

また私以外の口コミも調査してきましたが、明らかに効果に関する評価や評判は高い事が分かります。

確かに飲む量が少し多かったり、独特の匂いなどはネガティブな口コミとしても挙げられていました。

しかし効果という一点においては、テストコアNO3を超える男性向けサプリはないような気がします。少なくとも日本国内のニンニクやスッポン、シトルリンやアルギニンなどの廉価サプリとは比べるまでもないような気がしました。

男性向けに有力な情報やネタなど。特に男性特有の悩みやコンプレックスの改善策を中心に解説します!